HOME >協会理念

協会理念

協会理念

「年齢を重ねる」ことを恐れない、楽しく人生歩める笑顔の女性を増やします。

一般社団法人日本セルフリフティング協会は、老け顔を解消するメソッドを幸せになるための手段と考え、世の中に幸せな人を増やし社会に貢献することを基本理念に定めます。

顔に多く存在する表情筋を鍛えることで、老け顔の元凶ともいえる「顔のたるみ」を解消します。美容整形に頼ることなく、自分(self)で、顔を引き上げる(lifting)ことは、年齢とともに失いがちな容姿の悩みから女性を解放する強力なメソッドです。自分に自信が付くと、その人本来の能力そして個性がどんどん輝き始めます。笑顔の女性を増やし、社会全体を明るく元気にします。

協会設立目的

1.年齢を重ねることを恐れない女性を増やす 2.年齢を重ねた自分に自信を持てる女性を増やす 3.年齢と共に輝ける人を増やす 4.「セルフリフティング」認定講座を開講し、生涯学習の講師力を向上させる5.セルフリフティングの楽しさを「学ぶこと」と、「教える」ことの楽しさを普及させる

新たるみ改善!顔ダンス推進のことばについて

ページTOPへ