HOME >講師紹介 > 山口 ゆみ

講師紹介

ya

プロフィール

山口 ゆみ

セルフリフティング・インストラクター

1967年生まれ 福岡県福岡市在住

 結婚後、3人の子育て、子供達の病気や母の病気で、通院入院の繰り返しにより慌ただしく駆け抜けた15年間。40代も半ばの頃、いつの間にか老けた顔になってる自分がいました。老けた自分が恥ずかしくて、人に会うのも億劫になることも、、、。

 それではいけないと思い、メイクを習いに行き、美容レーザーを当て、本やDVDを見ながら流行りの顔マッサージをするなど、色々やってみたものの、顔を直接触り過ぎて余計にたるんだり、色素沈着をおこしたりと試行錯誤の日々が続いておりました。

 「たるみ改善!顔ダンス」に出会い、顔の土台である筋肉を鍛え、自分の顔はデザイン出来るという理論に共感し、トレーニングを始めてみると、ぼやけていた目に少し力が付き、口角が上がり易くなることを自分ですぐに実感。

それからは日に日に変化し、年齢よりかなり若く見られることも多く、周りの友達からも「教えて教えて!」と言われるようになりました。

 自分の為に習い始めた「たるみ改善!顔ダンス」でしたが、同じ悩みを持つ女性の為に「私にも何かできたら!!」と思うようになり、主に少人数の方に出来るだけ丁寧にレクチャーすることを大切に考え、サロン形式の教室をすることに致しました。

 今、私は年齢を重ねることへの不安が減り、心に希望があり、毎日を楽しんでいるので、幸せそうに見えると言われます。幸せそうに笑っていると、更に幸せを引き寄せると信じ、皆様が明るく前向きに人生を歩めるお手伝いが出来たら何より嬉しく思います。

 「桜坂サロン」でお待ちしております。


☆資格
JHBパン講師
家庭料理技能検定3級
食育インストラクター

☆特技・趣味
お菓子作り、ポーセラーツ、中国茶
レシピ開発、フードスタイリング等

山口インストラクターは、優しい雰囲気と穏やかな話し方で周りを和ませてくれます。そして「若顔」です!
自身の体験や、とっておきの知識を織り交ぜながら、ポイントを押さえ楽しくレクチャーいたします。

インストラクター ビフォーアフター

Before

45歳の頃。
ほうれい線に乗っかるように頬が盛り上がり、
全体的にむくみ、左右のバランスの悪さが顕著に表れ始めた頃です。
花粉症による強い痒さの為、ゴリゴリと搔きむしってきたまぶたは、いびつな形に腫れてたれ下がっています。
どの写真もこのような表情に写るので、写真に写るのが本当に嫌でした。

After

48歳の頃。
口角が自然と上がるようになり、左右のバランスが良くなってきました。
掻き過ぎた為に生じたまぶたの下がりはあるものの、
目元は以前よりすっきりした感じがします。

ページTOPへ