HOME >講師紹介 > 青山 小百合

講師紹介

プロフィール

青山 小百合

2019年49歳の時に身体の筋トレに目覚め 適度な筋肉をつけ、メリハリのある健康的な、なおかつ女性らしい身体をつくりたいと日々、筋トレに励んでおりました。

2020年、健康的な美ボディを競う『ベストボディジャパン』という大会に出場する事となり この大会はボディだけではなく、ヘアメイク、ウォーキング、姿勢、そして笑顔が必要だと言うことを知り、知り合いに顔ダンス講師の 藤澤美子先生をご紹介いただき、そこから 身体だけでなく、顔も鍛える事となりました。

筋肉は何歳からでも鍛えられる…という事は 自分の身体で実証済みだったので、顔の筋肉も 鍛えれば相当な効果があるだろうと、早速顔ダンスを毎日のようにやり始めました。

口角が上がらなかった口は真顔でも 上がり、顔も小さくなり、何より顔全体の たるみがかなり軽減されました。

整形疑惑がたつほど、私の顔は変わりました。

やはり、筋肉は裏切らない! 顔も身体も上げていきます。

そして、この安心で安全、尚且つ経済的な 顔ダンスを是非、多くの女性に広めていき、 笑顔を増やしていき、幸せになっていきましょう!人生、変わりますよ!

顔だけでなく、美ボディメイク術も お伝えしていきたいと思っています。

特に美尻メイクが得意です。 お家で自重でできるトレーニング方法も 沢山あります。 顔も身体も繋がっていますので 全身美しくなりましょう。


☆特技や資格 *2021 ベストボディジャパン東海大会グランプリ 筋トレ 美ボディメイク

51歳には見えない誰もが羨む美ボディ。 身体だけ見ると20台だとよく言われます(笑) 顔も身体も筋肉を鍛える事によりお肌もキレイになるのだと実感しており、肌もキレイだと言われる事が多い。 ポジティブ お顔が変わるまで寄り添っていきます。

インストラクター ビフォーアフター

Before

2019年3月 口角を上げて笑っているつもりでも 全く上がっていない口角 頬のたるみもひどく、ほうれい線も濃いこの頃。 顔の輪郭も今ではかなりシャープになったので 印象が全く違うと言われます。 おでこと上瞼を鍛える事により 目もパッチリと大きくなったと言われます。

After

2021年なコンテスト出場事の写真 ステージにあがっている時は ずっと笑顔でいなければなりません。 顔ダンスを始めて頬の位置も高くなり 笑顔を上手に作る事ができるようになりました。

ページTOPへ

講師紹介

プロフィール

青山 小百合

2019年49歳の時に身体の筋トレに目覚め 適度な筋肉をつけ、メリハリのある健康的な、なおかつ女性らしい身体をつくりたいと日々、筋トレに励んでおりました。

2020年、健康的な美ボディを競う『ベストボディジャパン』という大会に出場する事となり この大会はボディだけではなく、ヘアメイク、ウォーキング、姿勢、そして笑顔が必要だと言うことを知り、知り合いに顔ダンス講師の 藤澤美子先生をご紹介いただき、そこから 身体だけでなく、顔も鍛える事となりました。

筋肉は何歳からでも鍛えられる…という事は 自分の身体で実証済みだったので、顔の筋肉も 鍛えれば相当な効果があるだろうと、早速顔ダンスを毎日のようにやり始めました。

口角が上がらなかった口は真顔でも 上がり、顔も小さくなり、何より顔全体の たるみがかなり軽減されました。

整形疑惑がたつほど、私の顔は変わりました。

やはり、筋肉は裏切らない! 顔も身体も上げていきます。

そして、この安心で安全、尚且つ経済的な 顔ダンスを是非、多くの女性に広めていき、 笑顔を増やしていき、幸せになっていきましょう!人生、変わりますよ!

顔だけでなく、美ボディメイク術も お伝えしていきたいと思っています。

特に美尻メイクが得意です。 お家で自重でできるトレーニング方法も 沢山あります。 顔も身体も繋がっていますので 全身美しくなりましょう。

☆特技や資格 *2021 ベストボディジャパン東海大会グランプリ 筋トレ 美ボディメイク

協会からのコメント

51歳には見えない誰もが羨む美ボディ。 身体だけ見ると20台だとよく言われます(笑) 顔も身体も筋肉を鍛える事によりお肌もキレイになるのだと実感しており、肌もキレイだと言われる事が多い。 ポジティブ お顔が変わるまで寄り添っていきます。

インストラクター ビフォーアフター

Before

2019年3月 口角を上げて笑っているつもりでも 全く上がっていない口角 頬のたるみもひどく、ほうれい線も濃いこの頃。 顔の輪郭も今ではかなりシャープになったので 印象が全く違うと言われます。 おでこと上瞼を鍛える事により 目もパッチリと大きくなったと言われます。

After

2021年なコンテスト出場事の写真 ステージにあがっている時は ずっと笑顔でいなければなりません。 顔ダンスを始めて頬の位置も高くなり 笑顔を上手に作る事ができるようになりました。

ページトップへ