HOME >たるみ改善!顔ダンスとは? > 15のベーストレーニング【6~10】

15のベーストレーニング(6~10)

トレーニング(1~5)

  • 1 目に輝きを与える
  • 2 老眼を予防する
  • 3 額を鍛える
  • 4 目尻のシワと目袋を予防する
  • 5 頬を高くする

トレーニング(6~10)

  • 6 口周りの筋肉を鍛えほうれい線を予防する
  • 7 あごの筋肉を鍛えブルドッグを予防する
  • 8 頬にハリを与えほうれい線を予防する
  • 9 首の横シワを予防する
  • 10 頬下の脂肪を絞り取る

トレーニング(11~15)

  • 11 目の周りのトレーニング
  • 12 眉間のシワを引き伸ばす
  • 13 口の中から顔にハリを与える
  • 14 鼻筋をとおし鼻を高くする
  • 15 最高の笑顔を確認する

口輪筋を鍛え、口元にハリを与える

準備

①上のくちびると下のくちびるを押し合う。

②表側にくちびるを思い切りだす。

③次は内側にくちびるを思い切り巻き込む。

2 セット

フェイスラインをシャープに

①くちびる右口角を限界まで上げる。
指で口角を引っ張り上げないようにしましょう

②反対も同様。

ポイント
ほうれいの溝が線になって折れてしまわないように指で押さえる。
※ 手と肌の間にティッシュペーパーをはさんで押さえると吹き出物ができない。
( 手の脂でまれに吹き出物ができることがある)

2 セット

頰にハリを与える

①頬に空気を入れてふくらます。その空気を口の中でぐるぐる回す
★とても簡単なトレーニングですが この運動は効果あり!
軽く5 回

首からデコルテを美しく整える

準備

①真上を見上げる

②アゴをぐっと突き出す
( 首の皮がピンと突っ張るのを感じる)

③次に「いー」の口をする
2 セット

頬下をスッキリ引きしめる

口をとがらせる。

①頬のお肉を吸いこむ。( 限界まで)

②吸い込みを維持したまま、口を一文字にする。

④吸い込みを維持したまま口を写真のように引き締める。

頬がこけている方は、このトレーニングをしないでください。
2 セット

15のベーストレーニング(6~10)

ページTOPへ