美のために私がやっていること

こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

ミンミン蝉からツクツクオーシに代わり
秋の気配が感じられるこの頃、お元気でお過ごしですか?

55歳を越えたあたりから
1年が以前の半年くらいの感覚になってます。

ついこの前、お正月がきた!と思ったのに
もうあと3ヶ月強でクリスマスなんて信じられない。

年々短くなってる、ということは
1日もあっという間ということ。

そのくせ、やることは年々増えている。

なんせ、自然の成り行きとして、
頭髪は少なくなり白髪も増え
(最近、あり得ない場所に白髪を発見して愕然とした)

ちょっと食べ過ぎればすぐ太り
(前はいくら食べても太らなかった)

顔はシワやたるみが出る隙を狙っている(ように思う)。

でですね、いつまでも若々しくいたいという欲求があるなら
当然これらに一つ一つ対処する必要があるわけです。

自然の流れに任せると、人間はフツーに年を取った姿になる。

いえね、今年57歳なので、決して若くはないのだから
それは仕方のないことなのでしょう。

しかし、女心としては仕方ないじゃすまん!
と思っても罰は当たらないはずである。

では、私がこれらの老化の兆候にどう対処してるのか?
それは、これからお伝えしたいと思います。

非常に個人的なことなので、
別におきゃんママのやってることなんて興味ないわ~という方は
今すぐスマホをお閉じくださいね(*´ω`*)

わたくしは、自分の中にある「綺麗」を目安に
日々やることを決めております。

<お腹>
出っぱってるより引っ込んでいる方が、より美しい

毎晩腹筋100回

<ウエスト>
ズンド―よりくびれがあった方が良いんではなかろうか?

ウエストひねり運動左右10回

<お尻>
ダルダルのブル尻より、引き締まって上がっている方がカッコいい!

スクワット40回&寝転んでヒップ引き締め運動30回
(効果には限界あり・・・切実)

<顔>
たるんでいない方がもちろん若く見える

顔ダンス を1日1回さらっと

ところで、シワについてですが
わたくしの考えとしては多少はあっても良いと思うのです。

50歳もこえていつまでもシワのない顔に、こだわらなくてもいいと思う。

むしろ、55歳過ぎてシワ1つないつるんとした顔をしている方が違和感。
なんかしてるんじゃないの?と思われる可能性大。

「たるみ」さえしっかり攻略しておけば、多少のシワはOKと考えましょう。

ただし、眉間のシワ!
これは絶対作ってはいけません。

眉間に深いシワがあると、いい人には見えませんよね。
笑っても心から笑ってるようには見えない(笑)

就寝中に無意識に眉間にシワを寄せる癖があると定着しやすいので
テープなど貼って寝ると眉間のシワ防止になります。

軽いシワならリンクルブロッカーがおすすめ(自分で作りました)
https://selif.jp/products/wrinkle_blocker

すでにかなり深いシワの人は「フラウニーズ」がおすすめ。

実はわたくしは寝てるときに眉間に力が入っているようで、
35歳からそのシワが昼過ぎまで消えないことがあり、

こりゃ、定着したら困ったことになるな、と思ったものです。
その頃フラウニーズには随分お世話になったのであります。

さて、お腹、ウエスト、ヒップ、顔と語ってまいりましたが、
年齢重ねてケアすべきところは、まだまだ沢山ありますよね。

・頭髪の手入れ(白髪染め含む)

・体の皮膚(乾燥を防ぐ)

・かかととひじの手入れ
(コチコチかかとではストッキングがひっかかる←こんなCMありましたね?)

・体の柔軟性を保つ
(ほっておくと元々硬いのがさらに拍車がかかる)

その他色々細かいこと。
(ここでは言えない)

などなど…

えーこれらすべて、毎日のルーティンにするなんて
並大抵の決意ではできない。

絶対に●になりたい!
絶対に●になりたくない!

という執念がないと、続かないものです。

それでも、これだけやっても

「はい、やっぱり歳はとっていきます。いくばかりかは遅らせることはできるけど」

程度なんですよ、ハッキリ言ってしまえば。

でも、それがわかっていても
少しでも美しく若々しく見た目を保ちたい、という人は、
その事実を承知の上で努力されるのでしょう。

どーせ老いていくんだから、何をやっても無駄!

と最初から何もやらない人より、

忙しい中でも時間を見つけて
自身のメンテナンスに時間を使える人は、やっぱり素敵です。

ほんの小さな努力でも積み重ねていくと
「何もしないと決めた人」と同じ年齢でどれだけ差がつくか。
どれだけ魅力的か。

最初から何もしない人と同じであるはずはない、とそう思います。

年齢重ねると時間の感覚が短くなるのに、やることは年々増えていく。

一日がめまぐるしく感じますが、
大丈夫、今この時の努力は必ず報われる、皆さんの努力は必ず実るのだ、とそう思います。

◇今週、参考になれば嬉しい女磨き塾ブログ

寝たままトレーニングは効果があるりますか?~質問

・この記事のコメント
これ、よくある質問です!

確かに疲れている時は、少しでも早く横になりたい。
お布団に寝たまま「顔ダンスしたい!」というのはあるでしょう。さて、答えはどうでしょうか?

ここで言ってしまうと、はい、寝たままだと効果は半減します。
理由は本文を読んでね^^

◇今週、参考になればいいな!の若見えブログ

目の下のたるみを自分で改善する3つの簡単セルフケア

・この記事のコメント
目の下のたるみに悩んでいる方は
ぜひ参考になさってくださいね。

それでは、今日も元気にお過ごし下さい!(^^)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で若見えラボをフォローしよう!

おきゃんママ流たるみ改善3大セオリー ステップ1 【顔の重心を上に上げる!】 「たるみ改善プログラム」
ステップ2 【 その引き上げを維持する 】 コラーゲンで真皮の弾力アップ!
ステップ3 【 斜め毛穴の下垂を防ぐ 】 無添加化粧品でケミカル断ち!
実践された方からの(比較画像満載) 嬉しいお便り

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1962年10月5日生まれ たるみ改善コンサルタント
一般社団法人日本セルフリフティング協会 代表理事
ニックネームは「おきゃんママ」。 自身が老け顔に悩んだ経験をもとに考案した「たるみ改善!顔ダンス」は、「コワいほど顔が上がる!」と評判を呼ぶ。
著書に『たるみが消える!顔ダンス』、『【DVD付】顔ダンスで即たるみが上がる! 若返る!』(世界文化社)がある。メディア出演多数。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です