顔のたるみに効く美顔器はコレ!おすすめランキングTOP3

顔がたるんでくると一気に見た目年齢が上がり、せっかくのケアが台無しに見えてしまうもの。パンと張った昔のようなお肌に戻りたい!という願いは誰しも持っていますよね。

でも、プチ整形で顔に注射を打つのもちょっと怖いし、美容クリニックのレーザーは高い…。家でケアできる方法がないかと模索している方も多いのではないでしょうか。

そんなあなたのために、自然な方法で顔のたるみを解消できる美顔器をご紹介します。この記事では、顔のたるみに良いと人気の美顔器それぞれの良い点や悪い点をあげ、最後に総合評価をしていますので、美顔器選びの参考になると思います。

あなたにピッタリの美顔器で、あの頃のハリとキュッと上がったフェイスラインを取り戻しましょう!

1.顔のたるみ専用美顔器は自分に合うものを見つけよう

顔のたるみ解消に美顔器を使う女性の画像

顔のたるみ専用美顔器はさまざま機種が販売されていますが、どれでも良いわけではなく自分に合ったものを見つけることがとても大切です。たるみの原因は人それぞれ、根本解決になるものを選ばなければ逆効果にもなりかねません。

この章では顔のたるみの原因と、自分に合った美顔器の見つけ方をご紹介していきます。

1-1顔のたるみの原因はいったい何?

顔のたるみに悩む女性の画像

30代後半あたりからたるみに悩む女性が多くなってきますが、顔がたるんでしまう原因は何なのでしょうか。顔のたるみが起こる主な3つの原因をご紹介します。

コラーゲンの減少

年齢と共にコラーゲンが減少して、お肌にハリがなくなることは有名です。しかし、コラーゲンがどこにあるのかご存じでしょうか。

コラーゲンは皮膚のさらに下にある真皮層というところにあります。コラーゲンはダイヤ型にクロスした組織となっていて、肌を内側から支えてくれています。この組織がやせ細り、劣化することによって肌を支えることができなくなり肌がたるみ、弾力が失われていくのです。

またコラーゲン構造を支えているエラスチンも、加齢とともに劣化します。

皮膚の構造の画像

10代の頃はコラーゲン組織も太く、非常に丈夫な構造をしていますが、年齢を重ねることや紫外線などの外部刺激、栄養の偏りなどによってこの組織が弱まっていきます。

また、コラーゲンを作ってくれている繊維芽細胞(せんいがさいぼう)というものも弱っていってしまうことで、コラーゲン自体の修復にも時間を要するようになります。

筋力の低下

こちらも年齢と共に弱っていくものとして知られていますが、筋力自体が低下することと筋肉の質が低下することのダブルパンチで、その上にある脂肪や皮膚を支えることができなくなります。これがたるみの原因です。

また良質なたんぱく質が摂取できていないことも、筋肉の質が下がる原因となります。

余分な脂肪

年齢とともに代謝が落ちていくことは知られていますが、特に40代を境に女性の代謝は大きく悪化していきます。これまでと同じ量を食べていたとしても対処する力が弱まっているため、カロリーを余計にとっている状態が続いてしまうのです。この結果気づかないうちに、余分な脂肪が増えてしまうという事態を招くのです。

もちろん脂肪がつけばその分重くなります。皮膚や脂肪を支えるコラーゲンや筋力が落ちている年代では加速度的にたるみが生じることになります。

普通に過ごしていれば、このような理由でどんどんたるみが出てきてしまいます。しかし、それを回避するためにできるのが美顔器を使ってのたるみ改善です。

1-2自分に合う美顔器を見つける方法

たるみ解消の美顔器を使う女性の画像

自分に合う美顔器を見つける方法は、自分のたるみの原因をしっかりと把握して、その原因にアプローチできる機種を選ぶことです。

表情筋の衰えが原因の場合は、筋肉に刺激を与える美顔器(EMS機能)、余分な脂肪が原因の場合は、マッサージができる美顔器、コラーゲンの不足の場合は、真皮にアプローチできる(RF機能)美顔器など、どのようなサポートがあればたるみを解消できるのかを知りましょう。

ただし、表情筋に刺激を与えるというEMSは、実際にはたるみきった筋肉を強化するほどの力はありません。顔のたるみに最も効果があるのは、肌の奥に熱を送り真皮にアプローチするRF(高周波)です。

もちろん原因となるものを排除できるように、日常生活から努力をすることも必要ですよ。

なお、顔のたるみを解消するためにやるべき3つのセルフケアとしてまとめた『  顔のたるみをとる方法|ブルドッグ顔を改善!簡単なメソッド3選 』も参考にしてください。

2.顔のたるみに効く美顔器ランキングTOP3

ではここから顔のたるみに効く美顔器をご紹介していきます。人気のトップ3をご紹介しますので、購入する際の参考にしてください。

1位:RFとクーリング機能が強力な「リフォフェイス」

リフォフェイス(LIFOFACE)
リフォフェイス(LIFOFACE)

リフォフェイスは、顔のたるみに欠かせない4大機能をすべて備えています。1台で済ませたい人には最高の美顔器でしょう。特に下記の4つの機能が魅力です。

●RF機能・・・肌の深部を温めて活性化・弾力アップと引きしめ
●マイクロカレント機能・・・生体電流に近い微弱電流で新陳代謝を整える
●光フォト機能・・・赤色LEDで肌のキメを整える
●アイシング機能・・・コースの最後に自動でクールダウンする

まず、美容クリニックで使うサーマクールでおなじみ、RF高周波(ラジオ波)で肌の奥を温める機能があります。真皮を温め活性化させるので、肌のハリを失ったタイプのたるみに向いています。

さらに、皮膚の活性化を電気刺激で促すマイクロカレント機能があります。

リフォフェイスの機能はそれだけではなく、肌のキメを整える光フォトも搭載されています。顔がたるむと毛穴が広がりがちになるので、この光フォト機能は良いですね。

もう一つ、肌を引き締める大切な機能、アイシングが搭載されています。RF高周波やマイクロカレントのあと、肌をしっかりと引き締めて仕上げができます。

細胞の中のHSP(ヒートショックプロテイン)は、温める→冷やすの温度差によっても増加すると考えられています。温熱刺激を受けた肌を一気にクールダウンすることで、鎮静と引き締めをダブルでサポートしてくれます。

リフォフェイス(LIFOFACE)の良い点

リフォフェイス(LIFOFACE)の良い点は、この1台だけでRF機能とマイクロカレント機能、光フォトとアイシング機能を併せ持っていることです。RFだけ、マイクロカレントだけ、光フォトだけ、という機種や、この中の2~3種類の機能を備えたものは多いですが、4つすべてそろっているのは嬉しいです。

しかも肌を鎮静化させるアイシングモードは、コースの最後に自動で切り替わるので、わざわざ操作をする必要はありません。これはとても良い点だと思います。

コースは、「リフティングコース」、「RFコース」、「ICEコース」の3種類。シンプルなぶん、とても使いやすいという特徴があります。

特にコースの最後のアイシング機能は、瞬時に21°Cまでヘッドの温度が下がります。一気にクーリングダウンするので効果的にお手入れできます。お値段もジェルとセットで39,800円と、高機能なわりには決して高い方ではありません。

また、美顔器とジェルのお得なセットは、安く買える条件としてジェルの定期購入が義務づけられているものが多いです。4回まで解約できないとか、6回までは必須とか、注意書きに書いてあることがあるので注意が必要です。

その点、リフォフェイスは初回の1回買い切りのみ。本体とジェルのセットでお得になりますが、ジェルの定期購入は義務付けられていません。その点も魅力的ですね。

リフォフェイス(LIFOFACE)の悪い点

次にリフォフェイスの悪い点です。とくには見当たらないですが、しいて挙げるとすれば、EMS機能がないことでしょうか。

しかし、先ほどもお話したように、EMSで顔の筋肉が鍛えられることは期待できないので、EMSを搭載することで逆に操作が難しくなったり、他の機能が中途半端になるくらいなら、はじめからなくてもよいと思います。

リフォフェイス(LIFOFACE)の総合評価

顔のたるみおすすめ美顔器として第1位にあげている理由は、顔のたるみに必要な機能をしっかりと備えているところです。

また操作が簡単なことや、スタンドに立てたまま充電できるところはポイント高いです。収納に場所を取らない上、充電切れを心配せずいつでも好きな時に使えます。

あとは付属のジェルに合成ポリマーが配合されていないことも好評価につながりました。無添加のジェルで安心して顔のお手入れをすることができます。乾燥で肌にハリが無くなっている時は特におすすめです。ということで、顔のたるみに悩む方には良い機種だと思います。

その他、やけど防止のチャイムガイド、肌にしっかりフィットするヘッドのマジックリングなど、お肌に優しい機能も備えています。

リフォフェイス(LIFOFACE)の商品情報

<顔のたるみにおすすめの機能>

RF機能 
マイクロカレント機能 
光フォト機能 
冷却機能 

<定価>

39,800円(税別) ジェル1本付属・ジェルの定期コースが必須ではない

リフォフェイス(LIFOFACE)の公式HP

2位:1点豪華主義 ビューテリジェンスNEWA リフト

ビューテリジェンスniwa リフトの画像

次にご紹介する美顔器、ビューテリジェンスNEWAリフトは、マイクロカレントや光フォト機能は無いのですが、皮膚の引き締めに特化した美顔器です。美容クリニックの切らないたるみ取り「サーマークール」の高周波(RF)技術を応用した美顔器となります。

NEWA リフトの良い点

NEWA リフトの良い点は、機能を一点に絞り、ひきしめに集中特化したところです。余分な機能は一切つけないぶん、RF高周波(ラジオ波)の伝わり方が、色んな機能が同時に搭載された美顔器より高く設計されています。

安全性に配慮した、温度センサーやモーションセンサー、オートストップ機能や金属アレルギーにも配慮しています。しっかりと肌を引き締めたい人には良い機種といえます。

NEWA リフトの悪い点

NEWA リフトの悪い点は、美顔器としては6万円台としてもかなりお高い金額なのに、機能がRFしかないところです。

NEWA リフトの総合評価

最後のクーリングが無いのは残念ですが、顔のたるみが強くてしっかりと顔を引き締めたい人には、RF機能でしっかり引き締めるNEWA リフトが向いています。美容クリニックでサーマクールをしている人は、家でのアフターケアとして効果を持続させることができるでしょう。

ただし、6万円というのは少し勇気がいる価格です。またこの機種を選ぶ場合もできれば家で表情筋をしっかりと鍛えた方が効果が早くあらわれると思います。

NEWA リフトの商品情報

<顔のたるみにおすすめの機能>

RF機能 

<定価>

62,800円(税別) ジェル1本付属
59,300円(税別) ジェル1本付属・ジェルの定期コースが必須

ビューテリジェンスNEWA リフト公式HP

3位:お手頃価格のエステナードソニックリフティ

エステナードソニックリフティの画像

エステナードソニックリフティは、肌のハリを復活させる、RF高周波、EMS、イオン導入が搭載された美顔器です。マイクロカレントや光フォトなどはないのですが、そのぶん9,800円(ジェルの定期お届け6回必要)で買えるので、とりあえず美顔器を安く購入したい!という方には良いでしょう。

エステナードソニックリフティの良い点

エステナードソニックリフティの良い点は、RFとEMS,イオン導入はあるけど、他の機能がついていないため、シンプルで使いやすいところです。大きなボタンが2つあるだけなので、簡単に操作できます。

持ち手にカーブが付いているため、手にフィットしやすい点もよいところ。基本の機能はしっかりとおさえてあるわりに、比較的買いやすいお値段だと思います。

エステナードソニックリフティの悪い点

エステナードソニックリフティの悪い点は、光フォト機能がないところです。光フォトは2位におすすめしたNEWAリフトにもないですが、NEWAリフトはその分、RF高周波の引き締めに特化していてコンセプトがしっかりしています。一方、こちらは少しパワー的にも物足りないかもしれません。

エステナードソニックリフティの総合評価

光フォトの機能があれば明らかに肌が垢抜けしますので、美容クリニックでフォトフェイシャルをしていた方など、同じような効果を自宅でも、と希望する方にはこの機種は向きません。ただし、EMSやイオン導入があるので、表情筋に軽く刺激を与えたいとか、美容成分の導入をしたい方にはこの機種でも十分ではないかと思います。

簡単にシンプルに、でも顔のたるみのために基本機能のRFは押さえたい!という方には良い美顔器でしょう。

ただし、初回購入は9,800円(税別)とお安いですが、ジェルの定期購入が6か月間継続必須となります。

エステナードソニックリフティの商品情報

<顔のたるみにおすすめの機能>

RF機能 

<定価>

9,800円(税別) ジェル1本付属・ジェルの定期コースが必須

エステナードソニックリフティの公式HP

 3.日常生活でたるみを予防する

美肌になるスキンケアのイメージ画像

美顔器でケアしながら日常生活でも予防を心がけることで、たるみの進行を抑えることができます。この章からたるみを予防できる方法として3つのカテゴリごとに分けてご紹介していきます。

3-1.皮膚を元気にする

スキンケアのイメージ画像

たるみを寄せ付けない健康な皮膚を育むために、下記の点に留意しましょう。

スキンケアの一工夫

いつものスキンケアにプラスして、蒸しタオルなどを使って毛穴を開かせ、よりお肌の深部まで美容成分が行き渡るようにするのがおすすめです。お風呂に入りながら蒸しタオルをして、その後にスキンケアをするとお肌の奥まで栄養が行き渡ります。

また、スキンケアの基本をしっかりとおさえておくことも大切。『 美肌になるスキンケア基本バイブル|ツルすべ素肌を本気でゲット! 』を併せて参考になさってください。

十分な睡眠

若々しい皮膚を維持するために何よりも欠かせないのが良質な睡眠です。美容タイムといわれる22時から深夜2時までの間に睡眠を取っていない場合、どんどんお肌が劣化していってしまいます。

もちろん加齢により肌自体も老化しますので、最低でも6時間の睡眠時間を確保するようにしましょう。

3-2.筋肉を鍛えて引き上げる

表情筋の画像

頭蓋骨の上に位置し、皮膚を支えている表情筋が衰えると、顔がたるんでしまいます。いわば、顔の土台ともいえる表情筋が衰えないようケアしていくことが大切です。

筋肉を動かす

普段の生活でも口角を上げて話すなど、心がけ次第で大きく変わることもあります。また表情筋を使ったエクササイズなどの普段使わない筋肉を使った運動を心がけることで、若くハリのあるお肌を保つことができます。

顔のたるみに良い表情筋エクササイズの方法は、『 顔のたるみ解消エクササイズ|1日7分簡単メソッドで若見え美人! 』を参考になさってください。

筋肉を育む良質なタンパク質を摂る

お肌や脂肪を支える良い筋肉を作るためには、良質なタンパク質が必要となります。豆腐や鶏肉など、良質で低カロリーなタンパク質を摂取するようにしましょう。

3-3.栄養を届ける

スキンケアをしている女性の画像

基本的に栄養成分がお肌に届かなければ、たるみを改善することもできにくくなります。ぜひ、下記の2つも一緒に心がけてみてください。

代謝をよくする

お風呂に入ることやマッサージ、蒸しタオルなどもOKですが美容鍼などで血流改善することでお肌に栄養が行き渡りやすくなります。普段あまり意識できていないことも多いお肌の血流をアップさせてしっかり栄養が届くようにしましょう。

食事に気をつける

脂肪が増えてしまうとたるみも加速してしまいますので、腹八分目の食事を心がけバランスよく栄養を摂取するようにしましょう。

4.まとめ

見た目年齢を上げてしまう顔のたるみ。それを改善できればあなた本来の美しさを取り戻すことができます。たるみに効く美顔器を手に入れて、ぜひいつまでも若々しくハリのあるお肌をキープしてください。

なお、美顔器を使った後にぜひ取り入れて頂きたいのが、顔のツボ押し。東洋医学を取り入れたツボ押しはさまざまな効果が確認されています。『 顔のたるみにツボ押しが効く!|押す場所や方法を徹底解説 』を参考にして、美顔器のあとのスキンケアの際にでも、ささっと実践してみてください。相乗効果がありますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で若見えラボをフォローしよう!

おきゃんママ流たるみ改善3大セオリー ステップ1 【顔の重心を上に上げる!】 「たるみ改善プログラム」
ステップ2 【 斜め毛穴の下垂を防ぐ 】 無添加化粧品でケミカル断ち!
ステップ3 【 その引き上げを維持する 】 コラーゲンで真皮の弾力アップ!
実践された方からの(比較画像満載) 嬉しいお便り

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1962年10月5日生まれ たるみ改善コンサルタント
一般社団法人日本セルフリフティング協会 代表理事
ニックネームは「おきゃんママ」。 自身が老け顔に悩んだ経験をもとに考案した「たるみ改善!顔ダンス」は、「コワいほど顔が上がる!」と評判を呼ぶ。
著書に『たるみが消える!顔ダンス』、『【DVD付】顔ダンスで即たるみが上がる! 若返る!』(世界文化社)がある。メディア出演多数。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です